Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

Introduction
  • introduction
  • Operation
  • Video
  • Traffic
  • Contact us
野柳行動導覽Android系統 iPhone電子導覽
Login
Id(Email):
Password:
  
   Register    Forget Password   

 野柳模擬飛行導航

 秋吉台‧秋芳洞

Video
(共有17筆資料)
Public Date: 2010/03/22
野柳の地質
野柳地質公園の入口から岬の端までの長さは、およそ1.7キロメートルです。幅は一番広い所でも300メートルしかありません。基金公路の野柳バス乗り場から岬の端までの距離は、およそ2.4キロメートルです。野柳地質公園の奇岩は世界奇観の一つとされています。海岸が延びている方向と地層及び構造線の方向は、ほぼ垂直状態となっています。その上、海水による侵食、岩石の風化、海と陸の相対的な運動、地殻の運動などの地質作用の影響で、珍しい地形が形成されました。

Public Date: 2010/03/22
ケスタ(單面山)
ケスタとは緩い傾斜と急な崖が交互に続く地形のことです。片面は勾配の急な斜面、反対側は緩い勾配の斜面となっている地形を指します。交互に重なった硬い地層と軟らかい地層が造山運動で緩く傾斜すると、軟らかい層は侵食が進み低地となり、硬い層は残りやすく丘陵になり、ケスタができます。

Public Date: 2010/03/22
海水の侵食
野柳地区は亜熱帯にあって、気候はおだやかで湿度が高く、一年のうちおよそ半分は強烈な北東からの季節風が吹きます。そのため、強い波の侵食作用により、風化作用が速くなるのです。この風化作用のため、岩石の色が様々に変化し、更に地下岩層の特殊な構造で奇岩や珍しい石を作り出しているのです。

Public Date: 2010/03/22
風化作用
地下の岩層が地表に露出する際、圧力の低下で、一部の岩石に裂け目ができます。岩石と空気、または岩石と水の接触部分が大きくなると、次第に岩石内部の化学組織が変化したり、冷熱収縮の物理作用で、脆くぼろぼろになったりして、最後は砂や泥や土になります。このような作用を風化作用と呼びます。

Public Date: 2010/03/22
節理
岬ができる過程の中で、岩層は外からの力が加わり、たくさんの裂け目ができます。その裂け目は節理と呼ばれます。節理の外観を見ると、断層と似ていますが、裂けた部分の岩層は、その裂け目に沿って、相対的な移動は起こりません。これは節理と断層の大きな違いです。節理の大きさと深さには、一定の規則性はありません。間隔は狭いところで数センチメートルの物もあれば、広い所では数メートルに達することもあります。野柳の場合、豆腐岩のような裂け目の小さいものから、海蝕溝のように橋をかけなければならないほど裂け目の大きいものもあります。

Public Date: 2010/03/22
きのこ岩
野柳の海蝕台には、上が太い球状で、下が細い石柱のような岩石があります。これらの岩はキノコの形をしているのでキノコ岩と呼ばれます。野柳ではクイーンズヘッドがキノコ岩の代表です。

Public Date: 2010/03/22
きのこ石の生成
頭の部分、首の部分の状況の違いによって、キノコ岩は三つの種類に分かれます。
地面が海面より高い位置にあると「細い首の形」になり、中間の位置なら「太い首の形」になります。また低い位置なら「首がない形」になります。細い首の形のキノコ岩は、上の岩が大きいので支える力が弱く、地震や台風で大きな波に当たると倒れる恐れがあります。

Public Date: 2010/03/22
燭台岩
野柳公園の中で最も珍しい岩、燭台岩は円錐形をしています。直径は小さいもので約50㎝、大きいもので約1メートルあります。上の部分は細く、下の部分は太い形になっており、てっぺんに石灰質の丸い結核があります。燭台岩の周囲にはループ状の溝があり、シャンデリアのよう見えます。

Public Date: 2010/03/22
燭台岩
野柳公園の中で最も珍しい岩、燭台岩は円錐形をしています。直径は小さいもので約50㎝、大きいもので約1メートルあります。上の部分は細く、下の部分は太い形になっており、てっぺんに石灰質の丸い結核があります。燭台岩の周囲にはループ状の溝があり、シャンデリアのよう見えます。

Public Date: 2010/03/22
燭台岩
野柳公園の中で最も珍しい岩、燭台岩は円錐形をしています。直径は小さいもので約50㎝、大きいもので約1メートルあります。上の部分は細く、下の部分は太い形になっており、てっぺんに石灰質の丸い結核があります。燭台岩の周囲にはループ状の溝があり、シャンデリアのよう見えます。

Public Date: 2010/03/22
薑石(生姜岩)
岩層の中には不規則な結核が含まれています。結核の周囲の柔らかい地質は侵食された後に凹み、結核は地面に浮き出てきます。そして風や波による侵食で、ゴツゴツした外観になります。生姜岩の表面の縦横に交錯している筋は、結核がまだ深く地層の内部に埋もれていた際、地殻の圧縮で形成された破裂面です。これは生姜の筋に似ており、地質学では「節理」と言います。 また、ごつごつした外観や、灰色と黄色が混じった色も、生姜とそっくりなので、生姜岩と呼ばれるようになりました。

Public Date: 2010/03/22
棋盤石(豆腐岩)
豆腐岩の形成にはお互いに交差した節理が必要です。海水の侵食作用で枠のように割れ、形が豆腐のように見えるので豆腐岩と呼ばれます。
大きいケスタの階段を登っていくと、左側の海面に野柳で最も綺麗に揃った「豆腐岩」があります。

Public Date: 2010/03/22
海蝕壺穴
海岸にある岩石の表面には、風化の違いによって深さの異なる、へこんだ穴があいていました。石が海水とともにこの穴に入り込んだ時、海水の流動で、石と穴とが強くこすれて、下へ、周囲へと穴をひろげていきました。更に風化作用が進むと、穴は深い壺穴のようになります。それで、壺穴の中に石が入っていることがあります。

Public Date: 2010/03/22
海蝕凹壁(ノッチ)と海蝕洞
海岸の弱く崩れ易い岩石や、自然に破裂した岩石が、波の力で侵食されます。そのほとんどは海岸線ぐらいの高さで、比較的脆い場所を深く侵食し、海蝕洞を作り上げています。「恋人洞(こいびとどう)」は規模の大きい海蝕洞の一つです。

Public Date: 2010/03/22
風化紋
岩石の表面、特に裂け目のある箇所で、絵のような褐色の模様がよく見られますが、これは風化紋と呼ばれています。野柳地区の風化紋は、とても美しい模様です。まさに大自然が作り出したアートで、一見に値します。

Public Date: 2010/03/22
生痕(せいこん)化石
野柳地質公園には、地面にたくさん細長い跡や管状の跡がついています。これは昔、砂地にいた生物が住んでいた穴です。ここに堆積物が溜まり続けて固まったあと、堆積岩の一部になりました。また、このような堆積岩の中には、大昔の生物が生息していた跡が残っているため、生痕(せいこん)化石と呼ばれています。

Public Date: 2010/03/22
地景の保全
尚、地質公園はほとんど海岸線に広がっており、危険ですので公園内のルールや各種警告標示、標示線に従ってください。濡れたり、波に巻き込まれたりする恐れがありますので、赤い線を越えないようご注意下さい。また、風化や破壊が進んでしまいますので、お手を触れぬようお願いいたします。
皆様、本日は野柳にお越し頂き誠にありがとうございます。ごゆっくりご覧いただきまして、自然が作り出した素晴らしい景観を、どうぞお楽しみくださいませ。